池袋のセクキャバが今アツイ

上に乗って抱き着いてくる素人セクキャバ嬢

先日、池袋の人気セクキャバに突撃してきました。そこはサービスが良いと評判ということで、実際に使わせてもらいました。女の子は綺麗な子。そんな子が、サービスタイムに入ると「上に乗って良いですか」と聞いてくる。「もちろん」と答えると、上半身裸になりながら僕の上に乗ってくる。それがセクキャバの良さなのではないでしょうか。暗がりに広がる巨乳を見ていると、揉みたくなりますよ。もちろん、乳首を舐めるのもギリギリOKのことがあります。そこは、女の子と交渉していくことが必要ですね。ただ、あまりにも興奮してしまうと、その後肩透かしを食らうかもしれないので、そこは気を付けてください。セクキャバの場合はこういうプレイはありますが、抜いてもらうことはできません。そこは、勘違いしない方が良いかもしれませんね。僕もムラムラ指数だけが大きくなってしまって、ちょっとドキドキしていました。今度使う時には、アフターにも誘ってみたいなって思っているところ。

池袋のセクキャバはルールが色々

池袋のセクキャバはルールがそれぞれ異なります。僕は池袋のセクキャバを3店舗ほど使ったことがあるのですが、どの店も違いました。いや、基本的なルールとかは一緒です。女の子に触れるのは、サービスタイムでおっぱいまでとかそういうルールが決められています。ただ、細かなルールによっては、キスができたり、アソコを触れたりすることもあるんです。そこは、店によってルールが違うから迷うんですよね。利用する内容も多々あるから、事前に調べてから使った方が良いと思います。池袋などのように、複数の店がある地域の場合は、比較してから使うと良いでしょう。上手に使うコツとかを知りたいなら、まずは情報収集して比較すること。それが何よりも重要だと言えるのではないでしょうか。少なくとも、僕はそう思うことが多いですね。ちなみに、プレイ自体は相当楽しめるものなので、ぜひ色々と挑戦してみてください。もしかしたらかなり使い勝手も良いかもしれません。